〜住宅ローンの返済と三大疾病特約〜

住宅ローンの借り換えを検討していたお客様。
今よりも金利の高い住宅ローンだったため、今回手続きをすることになりました。

毎月の支払額が少なくなり、安心できそうです。
今回は、金利以外にも気になっていることがありました。

現在利用中の住宅ローンの団信(団体信用生命保険)は、死亡時や高度障害時には、ローンの支払い免除ですが、病気やケガで働くことができなくなったときでも、ローンの支払いが続いてしまいます。

最近では、団信に特約をつけることで三大疾病と診断されたときに、その後の住宅ローンの支払いが免除されるものもあります。
もしものことも考えて、このような特約をつけることで不安を少なくすることもできます。

また、団信に加入できない場合は、生命保険の収入保障保険に加入できる場合もあります。

住宅ローンの借り換えや保障についてもご相談ください。

(ファイナンシャルプランナー CFP®︎ 1級FP技能士 香月 和政)

powered by crayon(クレヨン)